早めにスクーリング単位を充足させよう

 こんにちは、としひこです。
 今日からしばらくの間、スクーリングについて重点的に書いていきたいと思います。是非ともこのサイトを見てくださっている皆さんに意識しておいていただきたいことです。ですので、これを見てくださっている皆様には、この内容を多くの人に広めていただきたいと思っています。是非、よろしくお願いします。

 さて、慶應通信で学ばれている若い方、またなるべく早く卒業したい社会人の方に意識していただきたいことは、極力早くスクーリングの単位を充足させることです。
 まだ若い方の中には、「卒業まで4年あるし、今はちょっと遊びたいからスクーリングは2期まででいいや」とか、「今、アルバイトしたいから、スクーリングは午前中だけにしておこう」とか、「長期の旅行に行きたい。こんなこと学生にしかできないし…」とか思っておられる方がいると思います。
 確かに、遊びたいというのはわかりますし、学生だってお金が必要ですし、旅行にだって行きたいでしょう。でも、スクーリング単位を早いうちに、今!取らないと、将来的に後悔することになります。

 では、どのようなときに後悔するのか。それは、働くようになってからです。仮にこれを見てくださっているあなたが18〜19歳の若い学生さんだとしましょう。受験生の頃通学課程に憧れていたけど、しぶしぶ通信課程に来てしまった…、だから通信でリベンジしたい…といった感じで。
 そういった方が気に留めておいて欲しいのが、慶應通信は4年で卒業することは可能だけど、ちょっとサボってしまったりすると卒業が延びていく、ということです。その延長期間で、アルバイトもしくは正規職員など、何かしらの形で働かざるを得なくなってきます。そんなときに取り残したスクーリングの単位が仕事に支障をきたすようになります。そして、そのことが学業に支障をきたし、さらに卒業が延びてしまうことにつながってしまうのです。

 ですから、皆さん。スクーリングの単位は早く取ってしまいましょう。仮にテキストの単位が取れなくても、スクーリングの単位だけは、恥じずに、全部取るのです!

カテゴリー: スクーリング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA